お風呂のクリーニング方法は場所で使い分ける

お風呂のクリーニング方法は、場所によって異なります。

給湯器の工事に関する特集の情報が満載です。

まず鏡です。
水垢がこびりついて白く曇った鏡は、エタノールでは処理できません。

今、話題の便利なハセガワの脚立の人気が上昇しています。

鏡のクリーニングにはクエン酸が適しています。

クエン酸をお湯に溶かして、キッチンペーパーに含ませます。

キッチンペーパーを鏡全体に貼り付けて、数時間放置したらペーパーを取って軽く拭きます。
水垢が消えて鏡がピカピカになります。

同様に水垢が目立つ蛇口にも使えます。
次に排水口です。

排水口のヌメリは触りたくない部分です。

使わなくなった歯ブラシで髪の毛を除去します。

ボッシュのハンマードリル情報が満載です。

髪の毛がなくなったら、排水口に重曹を全体にまぶしてその上にお酢をかけます。
重曹とお酢が化学反応を起こして泡が立つことで、汚れを浮かせます。
1時間くらい時間を置いて、シャワーの水圧を強くして、排水口に当てると汚れが取り除かれます。

非破壊検査に今、注目が集まっています。

重曹はあらゆるクリーニングに適しており、浴槽にも使えます。

マキタの電動工具情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

浴槽のクリーニングは入浴直後が汚れが落ちやすいです。


しかし忙しくて時間がない場合は、重曹をお湯に混ぜて一晩放置します。

浴槽に風呂桶や椅子などを一緒に入れると、まとめてクリーニングできます。

http://jp.reuters.com/article/ev-drone-idJPKCN0WI1MM

翌朝浴槽の栓を抜きます。


スポンジに多めの重曹を取って、円を描くように磨きます。

https://matome.naver.jp/odai/2141207514033262801

重曹は弱アルカリ性なので石鹸カスや皮脂の汚れを除去します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1264024452

シャワーで流してクエン酸を使って磨きます。弱酸性のクエン酸が、水道管に付着したカルシウム汚れを落とすためです。

関連リンク

クリーニング屋さんの選び方

クリーニング屋には個人でやってる所とチェーンでやってる所があります。個人でやってる場合は品物を預かって、チェーン店に任せているところもあれば、個人で店舗がもう1つある場合は、機械が置いてあるところの店舗に配送してクリーニングしているところも有ります。...

more

アパートを引越しするときのハウスクリーニング

アパートから引っ越しをするときに問題となることの一つに、アパートのハウスクリーニングをどうするかということがあります。部屋を汚くしてると清掃代を取られてしまうかもしれないということで、できるだけ自分でキレイにし、その費用を請求されないようにしようとする人もいます。...

more